新宿リア充アプリに潜入!【サクラ業者・安全性・評判を検証】

2

shinjuku新宿リア充アプリの特徴

・新宿、渋谷、池袋を限定にした出会い系アプリ
・夜の街を連想される画面で、実際にキャバ嬢やホストのユーザーが多い
・IDやパスワード設定といった面倒な作業はなく、プロフィール設定だけで使える
・顔写真を載せているユーザーが多い
・出会いに繋がるチャットができる

新宿リア充アプリの口コミ・評判

「キャバ嬢が多いですね。普通の女性もいるけど、この画面は少し抵抗がある」
「チャラい感じの人が多いので、ピュアな出会いには期待できそうもない」
「顔写真を載せている女性が多いので、外見重視する人には向いていそう」

・・・などの口コミが多く見られます。
まず私は対象の地域とは無縁なので、どんなアプリなのかを知る意味で使ってみました。
アニメ風のキャラや、赤や紫を基本とする画面構成は、どう見ても夜の街です。

地域限定していることももちろんですが、この画面構成の時点でユーザーをかなり限定しています。
少なくとも、対象地域で友達がほしいと漠然的に考えている人には、明らかに向いていません。
“たまたま暇になったけど飲みに行きたいから相手を探そう”、そんな目的で相手を探すアプリです。

万人向けではないので、会員数もおススメユーザーもかなり限定されてきますが、
個性的という意味では、ありきたりのID晒し系のアプリに比べて面白いと思います。

また、ほとんどのユーザーが顔写真を載せているので、ルックスに自信がある人向けのアプリでもあります。

新宿リア充アプリの安全性

登録作業が一切ないため、安全性は高いとは言えません。
あくまでアプリ内のチャットで話を進めるため、LINEのIDなどを晒すことはありません。
しかし極端な話、誰でも登録できるアプリなので、軽率に出会うことによって危険性が生まれます。

チャットだけなら全く問題ないですが、会おうとなると相手の素性が分からないアプリですし、
実際に会う方向に向けてのチャットが展開されることが多いので、安全性は決して高くありません。

また、あくまでイメージの話になってしまいますが、
アプリの画面を見る限り、どうしてもしっかりとした運営には思えないので、
トラブル時の対応をきちんとできるかについても疑問です。
気軽に使える反面、安全性は高くないと認識しておくべきアプリです。

まとめ

地域も限定している、万人向けの雰囲気ではないなど、かなりユーザーが限定されます。
しかし、アイデアとしては斬新なので、一定のユーザーには受けるアプリです。
手軽に使える分、本人確認や年齢認証は甘いので、軽率に出会うのは要注意です。

rank

コメントを残す